いつも心にうたプリを!

主にうたプリの作品感想、オフ・オン活動記録・旅行記。同人愛要素含むこともあり。

秋の夜長にプリドロの話とか映画の話を。

こんばんは月がきれいですね。

 

夏目漱石のアイラブユーを訳すと、こんな言葉になります。

 

 明日は今年の暦で秋の中月となりますね。秋の中月に月を見て、十三夜にもう一度月を見ることが、昔は慣習だったそうです。

中月に誘ってうまくいった際には、十三夜を誘うチャンスを得る・・・というわけです。

 

 ガタケットで出そうと考えているネタの一つに、お月見を誘う音也とトキヤのほんのり甘い始まりがあります。これが書ききることができたならば、十三夜には愛が深まって、縁を結ぶ二人・・・というラブロマンスを描けて楽しそうです。

 それはそうと先ず、書ききることが重要なのです…仕事の後だと、デスクワークのためか帰宅してから集中力が続かないんですよね、私。大丈夫か。

いかに休日にやっつけるかが肝かな。

 

 

さて。続々と集まってきました、初回限定特典のうたプリレボリューションズ、マカロンストラップ!

 

f:id:grandiflora:20150926211359j:plain

 

みんな可愛いです。次は翔とセシルですね!那月が破壊的な可愛さだと思うんですが、皆様いかがでしょうか。

もはや誰推しかということに拘らず、私は可愛いものをおしていきたいと思います。

 

 これ並べてみて思ったのですけど、やっぱり春歌は音也とペアでしたね。

 

 6人から7人にST☆RISHが増えたときに、歌はいいけどペア分けのときどうするんだろう…と密かに思っておりました。

 こうやってアニメの音也をみていると、唯一春歌に在学中作曲して貰ってるし、特典ではセットでマカロンに乗ってくるし…他のプリンスの誰よりも春歌に王手なんじゃないでしょうかね?

 レボリューションズでは、クリスザードが結婚式の衣装みたいな服を春歌に着せてる回がありましたが…あれはカルナイプリンスの中でも王手ですよね。

ガンガンいく俺様タイプなのが意外にカミュさん素敵です。

 

 

 次に、うたプリアイランドですが、ちょっと前のマリーンシリーズで音也くんが可愛かったのでのせておこうと思います。

 

じゃじゃーん!

f:id:grandiflora:20150926211419p:plain

双眼鏡で何をのぞいているんでしょうかね?

救命用の輪におさまってるのがまた可愛いです。

彼は誰を目指して誰を救出しようとしているのか…トキヤかな。

何から助けようとしているのかにも寄りますが、笑顔でのぞいてないで早く助けに迎えよと(笑)

 

 

 それでですね、レン杯なのですが5000位以内には入れました。

 

f:id:grandiflora:20150926211424p:plain

 

 神宮寺さん流石にランキングがオレンジ、青二色でした。

 今は真斗杯なので毎朝、毎昼、毎晩プレイしております。

 ちなみに青一色です。

 

 正直、私がカツカツに頑張っても2000位外においだされるので、本当に激戦を強いられるゲームに…しかもずっとやり続けるには単調というか、ただの消しゲー…ごめんなさい辛辣で。

 癒しだったゲームがいつのまにか義務になってしまった…辛い。

 

 いや、本当にね。こうしてMEMOで発散することで精神安定をはかりつつも、どうにも私生活においての精神的疲れが一気にでたみたいで。

 

 最近はMEMOにあまり音トキホモとかトキ音ホモとかについて語れないのが辛いです。

 極個人的なことを書きますと私、秋に入ってから映画や買い物、スポーツなど、妙に気晴らしをしています…独り身には風がしみるものなんですね。

 

 風がしみるといえば、音トキでもトキ音でもいいので、付き合っていた人と破局して沈んだ片方を慰めつつ後釜を狙うつもしはなかったけど、なんとなく納まる…そんな話もいつか読んでみたいと思います。 

 5/5のシャボン玉の行方では、ダーク系をチャレンジしてみました。ダーク系なのは、続きモノとして特別に寒い日(続編はまた来年でしょうかね)以外で、扱うのは初めてです。

 あれはトキヤが恋人にふられたのを音也が慰めて、後釜をしっかり狙っていく話でした。

 片思いのトキヤってどうも腹が黒いというか、外堀から徐々に埋めていくぞーって考えをしそうだなぁと思っています。

 シャボン玉の行方とは違い、特別に寒い日の内容はヘテロなトキヤにホモな音也ガアピールする話です。

 かなりヘテロ感を盛り込む予定でしたが、続きが浮かんできたらタイピングするという形をとっているので、また更新できた際に、続きを読んでいただきたいなと思います。来年になってしまうかな?

 

 年間お題は、かなりまったり更新になっていますが、シャボン玉の行方を書いてみたところ、やはり私はああいうほの暗いホモを描くのは得意ではないのかもしれないと自分で思いました。

 

 ですが、これからも暗いけれどこんな愛し方をしている二人もいるんだよ、ということを主張する作品をまた書けたらいいと思います。

 得意ではないな、というのと書きたくないな、というものを同じ腹で考えてしまうと書きたいものもかけなくなってしまう気がしますし。

 

 何だか本当に音トキトキ音の話が少ないな…昨晩観た映画の話でもしましょう。

ブリジット・ジョーンズの日記という映画を観ました。ラブコメディですね。女子力が上がる映画の一つだそうなので、私の女子力は天にも昇る勢いで磨かれたはずです。

 

 劇中、そこのブリジットと恋人の上司との会話に「何これ、デカパン?」という会話があります。

 デカパンとは、へその下から足の根までキッチリしっかり包んでくれるあの味気ないパンツのことです。

 もっといえば、ガードルパンツのことです。

 

 主人公のブリジットはヒップラインを綺麗に見せるために履いておりましたが、それを恋人とナニするときに見られてしまって、恥ずかしい思いをしました。

 そのときの恋人の一言が「俺も同じようなパンツだよ」ってやつだったのですが、あのシーンを是非トキとみで私はやりたいのです。絵とかで。エロノ瀬な顔をアップで!!

 

 音美ちゃんがヒップラインをきれいに見せるためにガードルパンツをはいて、トキヤとイイ雰囲気に持ち込んで、ようやくつながれる~というドキドキに浸りながら、デカパンを知られて泣き濡れるのも大分可愛いです。

癒されそうです。

 

 ちなみに、劇中その上司の恋人は浮気をして二人は別れることになるのですが、浮気相手がトキヤを女体化させてメガネをかけさせたような女性でした。

 トキヤ×イチコもその話の中で出来るという奇跡。なんということでしょう。

 

 とまあ、映画(と妄想)でしみた心を潤しつつ…ちらっと思いましたが、劇場版うたプリを是非映画館で遣って欲しいですねー。シアターシャイニングも良いのですが、ゲームが原作で映画化してる作品いっぱいあるので。

 あればたくさんの人がうたプリに触れてくれるかもしれないのになぁ、と。広告費や様々な権利の手間や支払いを上回る収益を望めないから、やらないのでしょうか。少なくとも、私は3度は観に行くと思いますが。

 

 話の風呂敷を広げるだけ拡げてしまいました。では、All Star2の発売を楽しみに待ちましょう。 

ブログは㈱ブロッコリーさまの作品やイベント画像を一部利用させて頂くことがございます。

記事には同人活動の報告、各イベントへの感想、同性愛的要素を含んでいます。

当ブログに掲載した画像、動画は無断転載・加工含む再配布はおやめください。

掲載にあたり問題がありましたら、お手数ですがお知らせください。